ホーム

御崎345

灯台が丘だより
森の家&森の庭
灯台が丘とは
連絡先

 
明るく静かで、不思議な透明感の漂う海色のまち。

兵庫県赤穂市の南東、瀬戸内海に面した赤穂御崎、
その突端にあるのが灯台が丘です。
JR播州赤穂駅からバスで20分、山陽道赤穂インターから車で15分。
神戸からJRでも車でも約1時間半でここに辿り着きます。
 
御崎灯台が丘

 
灯台が丘のてっぺんには白い灯台が立ち、
中腹には手積みの石垣に守られた細い坂道が続きます。
西には河口を利用した御崎港とマリーナがあり、
南には「海の見える露天風呂」で有名な御崎温泉旅館群が並びます。
灯台から東へ急な階段を降りると小さな海水浴場へ。
 
 
この灯台が丘で、私たちは仕事をしたり暮らしたりしています。
高度成長期にはとても人気のある観光地だった赤穂御崎、
通りにもお店にも人があふれていたそうですが、
私たちの知っているのは、がらんと明るく静かで
不思議な透明感の漂う海色のまち。
 

御崎灯台が丘

 
廃墟となりつつある保養所や別荘や小さな古い家。
春には桜の咲き誇る海沿いのドライブ道。
海岸には絶景を楽しみながらのんびり歩く遊歩道。
ゆるやかに時間は流れて、
でも気がついたら辺りが夕焼けに染まって、
充実した一日が終わりに近づくのです。
 

御崎灯台が丘
明るく静かで、不思議な透明感の漂う海色のまち。

 
明るく静かで、不思議な透明感の漂う海色のまち。

 
兵庫県赤穂市の南東、瀬戸内海に面した赤穂御崎、
その突端にあるのが灯台が丘です。
JR播州赤穂駅からバスで20分、山陽道赤穂インターから車で15分。
神戸からJRでも車でも約1時間半でここに辿り着きます。
 
 
 
灯台が丘のてっぺんには白い灯台が立ち、
中腹には手積みの石垣に守られた細い坂道が続きます。
西には河口を利用した御崎港とマリーナがあり、
南には「海の見える露天風呂」で有名な御崎温泉旅館群が並びます。
灯台から東へ急な階段を降りると小さな海水浴場へ。
 
 
 
この灯台が丘で、私たちは仕事をしたり暮らしたりしています。
高度成長期にはとても人気のある観光地だった赤穂御崎、
通りにもお店にも人があふれていたそうですが、
私たちの知っているのは、がらんと明るく静かで
不思議な透明感の漂う海色のまち。
 
 
 
廃墟となりつつある保養所や別荘や小さな古い家。
春には桜の咲き誇る海沿いのドライブ道。
海岸には絶景を楽しみながらのんびり歩く遊歩道。
ゆるやかに時間は流れて、
でも気がついたら辺りが夕焼けに染まって、
充実した一日が終わりに近づくのです。
 
 
森の家&森の庭
森の家&森の庭
満月の夜
その1 満月の夜

賑やかにやりたければ、お城通りの「 満月バー」に繰り出す。
美味しい料理に美味しいワインと楽しいライブと楽しい仲間が待っている。
ひっそり過ごしたい時は、グラス片手にきらきら坂に
座り込んで月の出を待つ。
ここでしか味わえない至福の時間だ。
畳岩
その2 畳岩

 灯台が丘に暮らすと月がとても重要になる。
月の満ち欠けがわかるカレンダーを部屋に飾り、潮汐表を漁協でもらってくる。
満月の日はあたりが輝いているし、新月の日は海が真っ暗で別の表情を見せる。
もちろん、それぞれの日が大潮となる。
釣りをするにも貝やシーグラス拾いにも必要な情報だ。
引き潮の時は畳岩に渡れる。裏側で寝そべって海を眺めるのはかなり楽しい。
時々「すなめり」を見たりすることもできる。
でも慣れるまで発見するのはちょっと難しい。
夕焼け
その3 夕焼け

一日中しっかり働いた後は、海辺でビールを飲む。
灯台が丘では、どこからでも夕焼けが綺麗なので、
そのうち夕焼け100選の写真集を作ろうと思っている。
でも写真じゃあの美しさは伝わらないよね・・。
御崎マルシェ

毎月第3日曜の午前中はきらきら坂でマルシェが開かれる。
ずいぶん遠くから出店しに来たり、泊りがけで訪れてくれる人もいて
いつも賑わっていて楽しい。
たぶん買ったり売ったりするのだけが目的じゃないと思うのだけど、
他の要素って景色かな?たしかにきらきら坂には独特の開放感がある。
赤穂緞通

灯台のふもとには最後の緞通場として西田緞通が平成元年まで操業していた。 
御崎港の辺りは戦前に緞通場が立ち並んでいた地域だ。 
子どもの頃よく機場で遊んだなあと懐かしそうに話す近所の人もいる。 
ここは赤穂緞通の聖地なのだ。
三軒の赤穂緞通工房(ひぐらし・御崎345、毯なか、六月)が存在。
灯台

どこからでも見えるけど、行く道がわからないという御崎灯台。
私たちだけの秘密基地だったけど、そろそろ公開する時期になったと思う。
実は駐車スペースがあるのだけれど、初めて行くときやはりバス道から
一直線に伸びる階段を息を切らして上がっていきたい。
あたりはひっそりとして空と海の気配が漂っている。
アクセス
アクセス

・JR播州赤穂駅からバスで20分。
 ウエスト神姫バス「御崎・かんぽの宿」行き
 →「川口町東」下車:森の家&森の庭、幸灯工房、御崎345
 →「御崎」下車:御崎カフェ・海ねこルーム、御崎ガラス舎
 ※土日は赤穂観光周遊バス「陣たくん号」もご利用できます。
・山陽道赤穂インターから車で15分。
・神戸からJRでも車でも約1時間半でここに辿り着きます。
 
 
マップパンフレットをダウンロードすることができます。

灯台が丘倶楽部への入会について
 
ご利用者同士が大切に利用していただくことで、安心できる施設の維持へ繋がります。そのため、ご利用には「灯台が丘倶楽部」の入会(無料)を条件としております。
 

  • グループでのご利用の場合は、代表者が会員であれば大丈夫です。
  • 会員登録はご利用の際、当施設にて行っていただきます。

 
 

【灯台が丘倶楽部 会員規約】

 
会員規約の適用 


会員とは、本規約を確認の上、原則として申込者により入会を申込みされ、御崎灯台が丘が運営する「灯台が丘倶楽部」への入会を承認された方をいいます。
 
会費


入会金および、会費はありません。
 
入会及び退会


当会員に対して、会員証を貸与します。会員証は本人のみが利用でき、他人に貸与譲渡することはできません。
入会手続きは森の家にて登録、会員証を即日発行します。
18歳以上を対象としています。
 
会員証


住所、氏名、電話番号、メールアドレスなど登録内容に変更があった場合は速やかにご連絡ください。
ご利用の際には必ず会員証をお持ちください。(会員証をお持ちでないとご利用になれない場合がございます)
会員証を紛失、盗難された場合は速やかにご連絡ください。再発行の手続きをいたします。
再発行時には手数料が生じます。(再発行手数料:300 円)
 
利用について


各施設や店舗によって条件が異なります。ご利用時にご確認ください。
 
禁止事項


公序良俗に反する行為、窃盗、破損など悪質な行為、他のご利用者にとって迷惑となる行為は禁じます。
会員資格を取り消す場合があります。
 
個人情報


入会時に希望者の方からご提供いただく個人情報は、本倶楽部の運営管理の目的のみに使用いたします。
 

灯台が丘のお店
 
1階はテイクアウトカフェ、地元クラフトのおみやげ品、情報コーナー、2階は猫カフェ「海ねこルーム」です!
最新情報
 
御崎ガラス舎
 
御崎ガラス舎
赤穂温泉地区にある うみべのガラス工房です*\(^o^)/*
最新情報
 
 
幸灯工房
自然や植物をモチーフにした有機的な形を、和紙や楮の繊維を使ってあかりやオブジェで表現しています。
 
赤穂緞通工房ひぐらし
 
赤穂緞通工房ひぐらし
赤穂緞通の工房とギャラリーです。週末の11時~17時に公開しています。
 
 

工房では手織り体験・ワークショップもしていただけます(詳細はこちら

 
ページの先頭へページの先頭へ
ホームホーム
森の家&森の庭森の家&森の庭
御崎345御崎345
灯台が丘とは灯台が丘とは
灯台が丘だより灯台が丘だより
連絡先連絡先
 
 
 
マップパンフレットはこちら
pdfpdf
 
 
 
 
森の家&森の庭森の家&森の庭
 
御崎345御崎345